2013年12月11日

小林 大輔

url.jpg

pf.png
1984年姫路出身。大阪音楽大学作曲科卒業後、桐朋学園大学付属指揮教室で学ぶ。作曲を鈴木英明、中村茂隆、飯塚邦彦、指揮を秋山和慶、紙谷一衛、堤俊作、湯浅勇治(ウィーン国立音大助教授)、Douglas Bostock、ピアノを斎木隆(桐朋学園大学教授)、瀬川靖博の各氏に師事。




桐朋学園大学在学中、皇太子殿下御成婚の機に設立されて以来高い評価を受けるロイヤル・メトロポリタン管弦楽団で、アシスタントを務める。

2010年、カナダのトロントに滞在し、Nurhan Arman(トロント王立音楽院元教授)に師事、Symphonia Torontoの公演においてアシスタントを務める。

その他マスタークラスにてネーメ・ヤルヴィ、パーヴォ・ヤルヴィ、レオニード・グリン、井上道義、下野竜也、高関健、広上淳一、Oleg Proskurnya(アメリカ、ベロイト大学教授), Leonid Korchmar(ロシア、マリンスキー歌劇場指揮者)、Dumitru Goia(ルーマニア国立ブカレスト音楽院教授)などに師事。

2013年、第34回霧島国際音楽祭修了。

2011年、井上道義氏の推薦により、石川県立音楽堂にてオーケストラアンサンブル金沢を指揮し、好評を得る。


タグ:指揮者
posted by clasica at 00:03 | Comment(0) | 音楽家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。