2013年12月10日

福田 光太郎

東京芸術大学卒業。東京音楽大学大学院およびウィーン・コンセルヴァトリウム音楽大学にて指揮を専攻。佐渡裕、加納明洋、汐澤安彦、広上淳一、ゲオルク・マルク、トーマス・ドスの各氏に師事。
芸大在学中より指揮活動を始め、市民オペラ団体などで副指揮、合唱指揮として経験を積む。2004年にはフジテレビ主催、ニューヨーク・シティ・オペラ共同制作による「世界平和祈念コンサート」にて合唱指揮を務めた。東京芸術大学大学院生を中心とした「ギフト・ミュージックカンパニー」のオペラ公演、ガラ・コンサートの指揮など、オペラ団体、アマチュアオーケストラへの客演も重ねている。

これまでに下野竜也(東京)、アンドレス・オロスコ=エストラーダ(ウィーン)、ヨルマ・パヌラ(ブルガリア・ルセ)各氏のマスターコースを受講。ウィーンでは成績優秀者によるコンサートの出演者に選ばれ、ルガンスク・フィルハーモニー管弦楽団を指揮した。また、ルセ・フィルハーモニー管弦楽団を指揮した演奏会では「若き日本人指揮者がエキサイティングかつ巧みな指揮でオーケストラを率いた」と評された。


posted by clasica at 23:58 | Comment(0) | 音楽家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。